シルデナフィルの効果や副作用について

シルデナフィルは医療用医薬品になります。
日本では医者の処方箋なしでは手に入れるのは非常に難しいです。
最近はインターネットによる個人輸入によって手に入ることがあります。
ただし個人輸入で手に入れたシルデナフィルについては
日本で販売されているものと全く同じ品質とはいえません。

シルデナフィルは血管を拡張させることによって、血流を良くする作用があります。
そして陰茎近辺の血流が良くなることによって、勃起を促す作用が知られております。
血管の拡張は陰茎の近辺だけでは起こらず、脳の血管を通じて身体中のあっちこっちで発生します。
身体のあっちこっちの血管が拡張しますので勃起不全だけではなく、
慢性心不全や肺高血圧症などと言ったほかの病気にもシルデナフィルは使われます。

ただし、心臓が弱い人がシルデナフィルを服用した場合、血圧が急激に低下したり
心臓への酸素供給に異常が発生して、そのまま死に至る場合があります。
これは心臓が弱い人だけではなく、どんな人でも発生します。
心臓が弱い人はこれらの副作用がより発生しやいと言えます。
シルデナフィルの作用機構は、ニトログリセリンのような硝酸製剤と同じ様な作用機構になります。
服用によって、生じた急激な血圧降下が発生した場合、いったい何が原因で発生したかものなのか
発生原因をしっかり確認しないと副作用発現時に、間違った対応を行ってしまいます。
もしかしたら間違った対応によって死に至るケースの方が多いと言えるかもしれません。

滋養強壮に効果があると言われるサプリメントや栄養ドリンクにも
シルデナフィルそのものや、シルデナフィルと同じような成分を含まれていることが多いため
気をつけてそのようなサプリメントを利用しないといけません。

■オススメのED治療薬
シアリス 通販
カマグラゴールド
■病気のせいでEDになる人はいるの?
ED 糖尿病